•  > リフティ よくあるご質問

リフティ Q&A

リフティに対する疑問にお応えいたします。

リフティ よくあるご質問 Q&A

実際にマッサージしても、いまいち実感がわかりません
肌は28日をかけて生まれ変わるサイクルと言われていますが、年齢を重ねるとその周期は長くなっていきます。あきらめずにお手入れを続けてください。ジェルを1〜2本使い終わるころに「メイクののりが良くなった」「肌の手触りが変わった!」という声をいただきます。
どれくらいの頻度で使えばいいですか?
パーフェクトリフトジェルは毎日朝、夜マッサージしながらお手入れをしてください。リフティは毎日使用しても構いませんが、使いすぎると顔の筋肉(表情筋)疲労を起こす恐れがあるため、週2回1回5分程度を推奨しています。
ピリピリします。出力レベルが高いほど実感を得られますか。
痛いと感じる場合は、出力レベルが高すぎたり、使用するジェルの量が少ない可能性があります。またリフティ(美顔器)のヘッドにある6つの端子すべてが、お肌に密着していない場合も刺激を感じるというお声を頂くこともあります。
ピリピリするのは搭載しているRF・EMS機能の電気刺激によるものです。肌奥に働きかけている合図でもあり、お手入れに慣れるまでは出力レベルは「弱」でのご使用を推奨しています。出力レベルが高いほど実感が早まるわけではなく「心地よい」と感じる強さでトリートメントをしていただくことがハリ肌への近道になります。
マッサージにオススメの時間はありますか?
お風呂あがりなど、めぐりが高まった状態でマッサージを行っっていただくと実感が高まります。また、マッサージやメンテナンスを行った後は、メイクののりが良いというお声をいただいています。メイク前にもオススメです。
上手にお手入れするコツはありますか?
ポイントは3つ。
@ジェルをたっぷり塗布して通電をよくしてください。
Aすぐに動かさずにヘッドを肌にしっかり密着させ押し当てましょう。(痛みを感じた場合はゆっくりすべらせるように使用してください)
B頬骨の上でなくハリが不足しやすい頬筋を重点的に行いましょう。皮膚の薄い目元部分やおでこ周りには出力レベルを「弱」にし、ジェルもたっぷり塗布してトリートメントを行ってください。
ジェルを塗ってからではないと使用できませんか?
通電を良くする効果や、肌摩擦によるトラブルを防ぐため、リフティを使用する際はパーフェクトリフトジェルもしくはエステナード専用の3種のジェルをオススメいたします。
リフティを使う際エステナードシリーズのジェルを合わせて使った方がいいのですか?
リフティの機能の1つである、イオン導入に適した、高品質な美容成分が、エステナードシリーズのジェルには配合されています。
ヘッドが大きくてお肌にフィットしないのですが…これで良いのでしょうか?
ヘッドにある6つの突起物がお肌に密着することで、RF、EMSの働きがよりお肌や表情筋にアプローチいたしますので、全ての突起がしっかり肌に密着するようお使いください。また、気になる場所にピンポイントに当てなくても、近くのお肌をケアすることでその周辺のお肌にも十分影響がありますのでしっかり密着する場所でお使い下さい。
顎下のマッサージで喉ぼとけにあたってしまったのですが問題ありますか?
顎下のマッサージで滑るくらいに触れてしまっても、特に問題ありません。顎のたるみには顎下のマッサージが、よりご実感いただけるかと思います。但し、直接ヘッドの突起が喉ぼとけにピンポイントかつ、長いこと当てるような使い方は決して行わないでください。
マッサージを行った後、顔に赤みが出るのは合わないのでしょうか?
使用後に赤味を帯びる部分は皮膚の弱い部分や乾燥している部分です。 時間が経つと収まるので問題ありませんが、消えない場合にはご使用をお控えください。
肌に触れた時、静電気のようにピリッとくる時があります
ジェルが十分でない場合や、ヘッド部分の突起が全て触れていない時には、製品の特性上静電気のような電気が肌に流れる場合があります。突起が全て肌に触れるようにご使用いただき、ジェルを多めに塗布し、ケアしている途中でも乾燥してきましたら、再度塗布して下さい。
リフティの突起部分の素材は何ですか?金属アレルギーの方は使用できませんか?
SUS(ステンレス鋼材)金属アレルギーの方は使用できません。 ステンレス鋼とは 主に蛇口や流し台など屋外や湿気のある場所で用いられ、メッキや塗装をしなくても錆びにくい材質です。
お風呂でも使用できますか?防水機能はありますか?
リフティは防水仕様ではありません。ご使用後、本体の汚れに関しては付着したジェルや化粧水をティッシュなどで拭き取った後、付属のクロスで軽く拭いてください。お風呂での使用はお控えください。
お化粧の上からでも使えますか?
お化粧の上などの感想状態の肌では通電しにくく、肌摩擦も起きやすくなってしまいます。
そのため、洗顔後の清潔な肌にジェルや化粧水をつけ、美顔器のすべりを十分によくした状態でご使用ください。